SSブログ
前の10件 | -

THE ANIMALS WITH ERIC BURDON "IN THE BEGINNING" [THE ANIMALS]

ANIMALS解散後にアメリカで発売されたCLUB A GO-GOでのライヴ・アルバムです。
P6200001.JPG
ジャケットはラミネート・コーティング無しのA式です。

見開きジャケットです。
P6200002.JPG
レコードの取り出し口は内側にあります。

裏ジャケです。
P6200003.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
P6200004.JPG

レーベルは米WANDです。
P6200005.JPG
ステレオ盤です。
P6200006.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1A、SIDE2が-1Aです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

THE ROLLING STONES "OUT OF OUR HEADS"(UK盤) その2 [THE ROLLING STONES]

ジャケットがカッコいい『OUT OF OUR HEADS』の再発ステレオ盤です。
P3230026.JPG

P3230027.JPG
ジャケットの見た目はオリジナル盤とあまり変わりませんが、ジャケット製作会社はRobert Stace社になっています。
P3230028.JPG
通常、この再発ステレオ盤は時代が下るごとにジャケットが緑っぽくなります。
でも、この再発ステレオ盤のジャケはオリジナルと比べて、あまり遜色ありません。
たぶん、これは70年代のかなり早い時期にプレスされた盤なのでしょう。

付属していたインナー・スリーブです。
P3230029.JPG
青のステレオ盤専用インナー・スリーブです。
このタイプの物は70年代初頭に使われていました。

レーベルは青(ステレオ盤用)のBOXED DECCAです。
P3230030.JPG

P3230031.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1W、SIDE2が-1Wです。
マザー/スタンパー番号はSIDE1が1/BI、SIDE2が1/BBになっています。
タックス・コードのJT刻印があるので、これは70年代初期にプレスされた盤だと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

THE ROLLING STONES "THE ROLLING STONES" その2 [THE ROLLING STONES]

ROLLING STONESのUK1stアルバムです。

これは70年代後半にプレスされたと思われる再発盤です。
P3230007.JPG
ジャケットの表にはラミネート・コーティングが施されております。

裏ジャケです。
P3230008.JPG
上下の折り返しはありません。

ジャケット製作会社の表記もありません。
P3230009.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
P3230010.JPG

レーベルは赤の”BOXED DECCA”です。
P3230011.JPG

P3230012.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-6A、SIDE2が-12Aです。
マザー/スタンパー番号はSIDE1が1/UM、SIDE2が1/CCになっています。
この頃になるとタックスコードはありません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

THE BEATLES "YELLOW SUBMARINE" その3 [THE BEATLES]

ジャケットが薄汚れているので処分しようと思っていた『YELLOW SUBMARINE』のUKステレオ盤です。

盤の状態は良いので売らずに残しています。
P6120001.JPG
ジャケット表にはラミネート・コーティングが施されております。

裏ジャケです。
P6120002.JPG
取り出し口を除く三辺が折り返されています。

ジャケット製作会社はGarrod & Lofthouse社です。
P6120004.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
P6120003.JPG
"PATENT Nos.1125555”と"MADE IN GREAT BRITAIN"表記があります。

レーベルは”DARK GREEN APPLE”です。
P6120005.JPG
”Sold In U.K. subject to resale price conditions,see price lists”の表記はありません。
P6120006.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-3、SIDE2が-1です。
マザー/スタンパー番号はSIDE1が1/M、SIDE2が1/HTになっています。
タックス・コードはありません。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

THE BEATLES "YELLOW SUBMARINE" その2 [THE BEATLES]

『YELLOW SUBMARINE』の再発ステレオ盤です。
dc020546.JPG
これは70年代後半に再発された盤だと思われます。

裏ジャケです。
dc020547.JPG
裏に折り返しはありません。
表にはラミネート・コーティングが施されております。

ジャケット製作会社はGarrod & Lofthouse社です。
dc020548.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
dc020549.JPG
70年代後半頃に使用されていたインナー・スリーブです。

レーベルは”LIGHT GREEN APPLE”です。
dc020550.JPG

dc020551.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-4、SIDE2が-2です。
マザー/スタンパー番号はSIDE1が3/OA、SIDE2が1/Aになっています。

これは再発盤ではありますが、腐っても(?)UK盤です。
音は悪くありませんので、これを普段の聴き用にしています。
最初に買った国内盤はもう何年も聴いておりません・・・

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

THE BEATLES "SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND" その2 [THE BEATLES]

『SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND』の再発ステレオ盤です。
dc020520.JPG
表裏にラミネート・コーティングが施されたジャケットです。
dc020521.JPG

見開き部分もラミネート・コーティングされています。
dc020522.JPG

ジャケット製作会社はGarrod & Lofthouseです。
dc020523.JPG
”Patents pending”の表記があります。

付属しているインナー・スリーブは紅白のサイケ・インナーではありません。
dc020524.JPG
下部に"PATENT Nos. 1125555 1072844"と"MADE IN GREAT BRITAIN"の表記がある、白のインナー・スリーブです。

レーベルは1EMIの”SILVER PARLOPHONE”です。
dc020525.JPG

dc020526.JPG
この盤のマトリックスは、オリジナルのYELLOW PARLOPHONE盤と同じ両面1です。
マザー/スタンパー番号はSIDE1が2/GLG、SIDE2が4/GMLになっています。
タックス・コードの刻印はありません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

THE BEATLES "A COLLECTION OF BEATLES OLDIES" その2 [THE BEATLES]

BEATLESのベスト・アルバム『A COLLECTION OF BEATLES OLDIES』のUKオリジナル・ステレオ盤です。
dc020509.JPG

裏ジャケです。
dc020510.JPG
取り出し口を除く三辺が折り返されています。
ジャケット製作会社はGarrod & Lofthouseです。

付属していたインナー・スリーブです。
dc020506.JPG
下部に”PATENTS APPLIED FOR”と”MADE IN GREAT BRITAIN”の表記があります。

レーベルは”YELLOW PARLOPHONE”です。
dc020511.JPG

dc020512.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1G、SIDE2が-1Gです。
マザー/スタンパー番号はSIDE1が3/RH、SIDE2が2/AGになっています。
タックス・コードは”KT”刻印です。

私はベスト盤という物が好きではありませんけど、好きなアーティストになると話は別です。
好きなアーティストの場合はベスト盤も断然欲しくなります(笑)
これも私にしては珍しくモノラル、ステレオ両方共にYELLOW PARLOPHONEで揃えてしまいました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

THE BEATLES "REVOLVER" その3 [THE BEATLES]

『REVOLVER』のUKオリジナル・ステレオ盤です。
dc020410.JPG

裏ジャケです。
dc020411.JPG
取り出し口を除く三辺が折り返されています。

ジャケット製作会社はGarrod & Lofthouseです。
dc020412.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
dc020413.JPG
初期プレス盤だとこれがオリジナルです。

レーベルは”YELLOW PARLOPHONE”です。
dc020414.JPG
B面の4曲目は「DOCTOR ROBERT」表記になっています。
dc020415.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-1、SIDE2が-1です。
マザー/スタンパー番号はSIDE1が1/MT、SIDE2が1/RHになっています。
タックス・コードはKT刻印です。

このアルバムは私にしては珍しく、モノラル盤とステレオ盤共にオリジナル盤で所有しております。
モノラル盤とステレオ盤では甲乙付け難いですが、どちらかというと昔から聴き慣れたステレオ盤の方がしっくりきますね。
このステレオ・ミックスはなかなか素晴らしい出来だと思います。
でも、モノラルも捨て難い・・・
結局どちらも揃えたくなってしまいますね(苦笑)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

THE BEATLES "RUBBER SOUL" その3 [THE BEATLES]

『RUBBER SOUL』のUK再発ステレオ盤です。
dc013113.JPG

裏ジャケです。
dc013114.JPG
取り出し口を除く三辺が折り返されています。
もちろん表にはラミネート・コーティングが施されております。

ジャケット製作会社はGarrod & Lofthouseです。
dc013115.JPG

付属していたインナー・スリーブです。
dc013116.JPG
60年代末に使われていたエンジ色のインナー・スリーブです。

レーベルは1EMIの”SILVER PARLOPHONE”です。
dc013117.JPG

dc013118.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-3、SIDE2が-3です。
マザー/スタンパー番号はSIDE1が2/AH、SIDE2が2/RTになっています。
タックス・コードの刻印はありません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

THE BEATLES "RUBBER SOUL" その2 [THE BEATLES]

『RUBBER SOUL』の通常(?)モノラル盤です。
dc013108.JPG
ジャケット表にはラミネート・コーティングが施されております。

裏ジャケです。
dc013109.JPG

ジャケット製作会社はGarrod & Lofthouseです。
dc013110.JPG
付属していたインナー・スリーブは”EMITEX”でした。

レーベルは”YELLOW PARLOPHONE”です。
dc013111.JPG

dc013112.JPG
この盤のマトリックスはSIDE1が-4、SIDE2が-4です。
マザー/スタンパー番号はSIDE1が15/RHO、SIDE2が9/LTRになっています。
タックス・コードは”KT”刻印です。
この盤は1stプレスと比べると少々おとなしい感じの音です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -